ピアノ講師関連の情報を収集してます


by ynvumuilln

カテゴリ:未分類( 72 )

 日本医師会(日医、会員約16万6千人)の会長選挙が1日、東京都の日本医師会館で行われ、茨城県医師会長の原中勝征氏(69)が、現職の唐沢祥人氏(67)、京都府医師会長の森洋一氏(62)らを破り初当選を果たした。任期は2年。原中氏は民主党支持者で、日医も夏の参院選に向け民主党支持へ方針転換する可能性が高い。

 3氏による事実上の三つどもえとなった今回の会長選は「民主党との関係」が最大の争点。原中氏は昨年の衆院選前から民主党支持を表明し、民主党とのパイプの太さを強調。4月から診療報酬全体が10年ぶりに引き上げられたことを実績としてアピールしていた。

 敗れた唐沢氏は政権交代後に自民党一党支持を撤回したが、参院選で自民党の西島英利氏(61)を組織内候補として推薦する方針を堅持したことが批判を呼んだ。「政治的中立」を訴えた森氏は出遅れが響いた。

 代議員の投票結果は原中氏131票、森氏118票、唐沢氏107票、京都府医師会員の金丸昌弘氏(44)0票だった。

 原中氏は昭和41年、日大医学部卒。東大助教授などを経て平成16年から茨城県医師会長。福島県出身。

【関連記事】
小沢vs反小沢の“代理戦争”と話題…日医会長選の行方は
与党との距離で見解に差 日医会長選で演説会
自民への献金を日医連が凍結
大阪府医師会長に“民主寄り”伯井氏初当選 日医会長選に影響
民主党政権初の診療報酬改定、病院重視の政務三役に医系議員が巻き返し

阿久根市給与支払い拒否、地検が告発状を受理(読売新聞)
<救急搬送>7病院で受け入れ拒否、三重県の78歳女性死亡(毎日新聞)
協力しないなら「内閣去れ」=市町村への権限移譲で−原口総務相(時事通信)
<普天間移設>米国防長官「海兵隊は沖縄にいる必要がある」(毎日新聞)
谷垣総裁「不祥事に民主党は誰も責任を取らない」(産経新聞)
[PR]
by ynvumuilln | 2010-04-06 00:23
 大宮盆栽美術館(さいたま市北区)の大熊敏之館長(51)が開館当日の28日朝、委嘱辞退届を市側に提出してきたことが明らかになった。

 市が30日、記者会見した。市は慰留しているが、辞退届には「副館長に権限が集中し、館長職は単なる対外向けの助言者に過ぎない」などの不満が記され、留任の条件として運営予算や人員の増加などを要望しているという。清水勇人市長が31日に直接面談する。

 大熊館長は週2日勤務の非常勤職員。26日に委嘱状を受け取っていた。さいたま市の利根昇・市民局長によると、開館当日の朝、美術館内で利根局長に委嘱状を返還し、委嘱辞退届を提出してきたという。利根局長は「市長と協議する」として、扱いを留保した。予算や人員面での要望について、市は「できる部分とできない部分がある。誠実に対応したい」としている。

 大熊館長はさいたま市在住。富山大芸術文化学科准教授(工芸デザイン史)で、盆栽を美術的な観点から論じる数少ない研究者として、美術館の展示監修者に招かれた。展示品の構成や展示方法、学芸員の人選などに大きな影響を与え、今年1月に館長に内定した。

 利根局長は、採算面や準備不足などを指摘する報道に触れ、「記事の内容に傷つけられたと思っている。それがかなりある」とも述べた。大熊館長は、読売新聞が開館に期待を寄せる盆栽組合関係者の声を紹介した記事に対し、「なぜ特定の人物だけを取り上げるのか。特定業界と関係した運営を行うような誤解を与える」と抗議してもいた。

雑記帳 松阪牛VS輸入肉 香り豊かなのは?(毎日新聞)
<民主党職員>国が給与 内閣官房在籍の調査員(毎日新聞)
「ヤミ専従」強い政治色…第三者委が指摘(読売新聞)
同居男児虐待、少年を逮捕=傷害容疑、暴行後死亡−大阪府警(時事通信)
無人偵察機 実物大模型を日本初公開 東京・大田の展示場(毎日新聞)
[PR]
by ynvumuilln | 2010-04-01 05:04
 亀井郵政改革相らがまとめた郵政改革法案の最終案をめぐり、政府内では25日も見直しを求める声が相次いだ。

 これに対し、郵政改革相は、最終案は鳩山首相の了承を得て発表したものだと説明した。政府内の意見集約は時間がかかる可能性が出てきた。

 郵政改革相は25日午前、最終案について、「(首相に)了承されたから発表した。鳩山内閣の一員だから、首相の意に反した発表なんかしない」と述べ、「首相が了承済み」であることを強調した。都内で記者団の質問に答えた。ただ、「与野党問わず、国民からも、より良いものにするために意見は聞く」と述べ、議論には応じる意向を示した。

 ゆうちょ銀行への預入限度額を現在の1人当たり1000万円から2000万円に引き上げるなど、最終案の骨格部分の修正については、「今、法案を作っている最中だ。昨日はその中の基本的な部分、考え方を出したわけだ」と述べた。

 これに対し、仙谷国家戦略相は25日午前、内閣府で記者団に「これは内閣全体の問題だ。もっとオープンな形で議論を尽くさないといけない」と述べ、全体的な議論が必要だとの考えを示した。

 古川元久内閣府副大臣も同日午前、内閣府で記者団に「限度額引き上げがいいのかどうか、相当慎重に議論しなければいけない」と述べた。副大臣は、論点として、〈1〉ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険は貸し出しのノウハウがなく、増えた資金をどう運用するのか〈2〉ゆうちょ銀行だけ事実上ペイオフの限度額が2000万円まで上がる〈3〉民主党は郵政改革で金融分野を縮小する方向性を決めた――などがあると指摘。「3点について十分議論され、説明が尽くされたのか、大きな疑念がある」と述べた。

 平野官房長官は同日午前の記者会見で、最終案について「あくまで担当大臣の考えとして案を出したということだ」と述べ、今後、政府内で議論する方針を示した。そのうえで「民業を圧迫することなく、公正な競争を前提に亀井大臣が検討していると思う」と指摘。郵貯限度額引き上げなどをめぐって民間金融機関が反発していることを念頭に、郵政改革相の動きをけん制したものと見られる。

 郵政改革法案の最終案は郵政改革相と原口総務相が24日に発表したが、戦略相や菅財務相が「閣内での議論が不十分だ」と異論を表明した。背景には、ゆうちょ銀行などの肥大化に対し、民間金融機関の警戒感が強いことがあるとみられる。今回の見直しが日本郵政の収益強化につながるかどうか、疑問視する声も根強い。

高校無償化法案、31日成立へ 参院選へ思惑見え隠れ(産経新聞)
トキ 石川の動物園で産卵 佐渡から分散飼育(毎日新聞)
「新人仕分け人」案、1日で幻に=首相要請に党側が難色(時事通信)
<国民年金詐取>容疑の弘道会系組長に逮捕状…警視庁(毎日新聞)
龍馬とおりょうの夫婦像も! 横浜&横須賀でゆかりの地を巡る
[PR]
by ynvumuilln | 2010-03-30 01:52
 法人税法違反(脱税)で懲役2年の実刑が確定、服役中だった中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)の水谷功元会長(65)が24日、刑期満了を前に三重刑務所(津市)から仮釈放された。08年5月に収監されていた。

 同社は、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」に、元私設秘書の衆院議員、石川知裕被告(36)=同法違反で起訴=らを通じて04年10月と05年4月、各5000万円を資金提供したとされる疑惑がある。石川被告は同社からの資金提供を全面否定、保釈条件で同社元幹部らとの接触を禁じられている。

 水谷元会長は午前8時40分ごろ、刑務所前に集まった報道陣の呼びかけに応じず、迎えの車で立ち去った。【福泉亮】

【関連ニュース】
大分コンサル脱税:大光など3社に罰金3億円超求刑
東京地検:弁護士と元妻を8億円脱税で起訴
脱税:3500万円 容疑で79歳税理士告発 東京国税局
名進研:社長を在宅起訴…脱税割合高く悪質 岐阜地検
脱税容疑:ビル転売の所得申告せず 東京の2社長を告発

土地所有者情報紛失 宮城・福島で計48万6000件に(河北新報)
<新聞週間標語>25日から募集(毎日新聞)
アウトドア大手の顧客情報流出=中国から不正アクセスか−大阪(時事通信)
酒飲みタクシーに追突、米兵逮捕…沖縄(読売新聞)
<飲酒運転>都内の「死亡事故ゼロ」83日 厳罰化の効果か(毎日新聞)
[PR]
by ynvumuilln | 2010-03-27 17:40
 気温の高い日が続きほとんど雪が無くなった九州で、佐賀市富士町の天山スキー場は「最後の最後まで雪を楽しんでもらいたい」と営業を続けている。
 残り少ない雪に人工造雪機で雪を降らせる作業を繰り返し、スキー場のコースは幅5〜10メートル程度ながら約600メートルの滑走が可能。スキーやスノーボードを楽しむ地元や隣県の若者、家族連れが名残惜しそうに雪上を滑っている。九州では人工芝のスキー場を除き、他のスキー場は既に営業を終了。天山スキー場を運営する天山リゾートでは3月の最終日曜となる28日まで営業を続ける。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕日本最南端のスキー場=宮崎県五ケ瀬町

<自民党>参院選の公認候補発表(毎日新聞)
診療所の再診料、年27万円減少―2点引き下げで保団連(医療介護CBニュース)
細かすぎる? 長妻厚労相、指示1000件超(産経新聞)
<社民>同意人事の対応に苦慮 政府は事前調整に否定的(毎日新聞)
神戸でも民家全焼 1人死亡(産経新聞)
[PR]
by ynvumuilln | 2010-03-26 11:06
 民主党の平田健二参院国対委員長は23日、国会内で自民党の鈴木政二参院国対委員長と会談し、一般会計総額92兆2992億円の平成22年度予算案について、24日午後の参院本会議で採決することで合意した。与党の賛成多数で可決、成立する見通し。

【関連記事】
あるか政権浮揚策、カギ握る仕分け、普天間移設
政府系金融の再編検討へ 仙谷国家戦略相 民業圧迫懸念も
23日に参院予算委で「外交防衛」テーマに集中審議
政権発足半年 原口総務相「私たちは道半ば」
増税論議が続く消費税の在り方を考える 
20年後、日本はありますか?

「今の体制で医師増員を」―全自病・邉見会長(医療介護CBニュース)
三笠宮さまが入院(時事通信)
禁煙したい喫煙者、「増税を機に」が6割以上(医療介護CBニュース)
“泥棒目線”の防犯対策が重要 ベテラン刑事に聞く空き巣対策 (産経新聞)
雑記帳 「工学博士号取得世界最高齢」ギネス申請(毎日新聞)
[PR]
by ynvumuilln | 2010-03-24 05:04
 神奈川県の不正経理問題で、県は18日にも、松沢成文知事ら特別職や職員計約1500人について減給や戒告などの処分を発表する方針を固めた。

 県の調査では、業者に架空発注で現金をプールする「預け」などの不正経理は2003〜09年度、総額16億6239万円に上る。元税務課員4人(1人は自殺。3人は懲戒免職)は02〜06年度に計約1億2089万円を私的流用していた。

 県幹部によると、松沢知事や羽田慎司副知事は、数か月間の減給処分になる見通し。羽田副知事は、元税務課員が私的流用していた期間中に監督責任がある総務部長などを務めており、当時の税務課長らも減給や戒告の懲戒処分にする。

 私的流用に伴う損害については、懲戒免職になった元職員3人や、自殺した元職員の遺族に請求し、未払いがあった場合は別の関係職員らに返還させる方針。

 このほか、私的流用がなくても不正経理にかかわった職員や上司らの責任を問い、文書訓告や厳重注意などの処分にする。

<日本野球機構>森林整備支援で北海道の4町などと協定(毎日新聞)
雑記帳 すき間からシクラメン、たくましく 千葉・茂原(毎日新聞)
白バイと自転車が交差点で衝突=サイレン鳴らし緊急走行中−広島(時事通信)
女性社長殺害で無期求刑=49歳男の裁判員裁判−水戸地裁(時事通信)
第1回アテネ五輪の優勝メダル、博物館から盗難(読売新聞)
[PR]
by ynvumuilln | 2010-03-19 15:52
 任期満了に伴う石川県知事選は14日、投票が行われ、即日開票の結果、無所属現職の谷本正憲氏(64)=社民推薦=が、元衆院議員の桑原豊氏(64)ら無所属3新人を破り、5選を果たした。

 谷本氏は民主、自民、公明各党の県組織の支援も受ける事実上の相乗り。空港整備や北陸新幹線の金沢駅開業に向けた取り組みなど4期16年の実績をアピールし、多選批判をかわした。5選は茨城県の橋本昌知事と並び、現職知事としては全国最多の当選回数。

 桑原氏は、相乗りを決めた民主党県連に反発して出馬。「長期政権で活力が失われている」と主張して票の掘り起こしを図ったが及ばなかった。医療関連団体役員の木村吉伸氏(58)=共産推薦=は医療や福祉を重視する県政への転換を訴えたが伸び悩み、元電機会社員の米村照夫氏(70)は支持が広がらなかった。

 石川県では、前知事の中西陽一氏も全国最長の8期31年在職した。

【関連記事】
石川県知事選告示 「相乗り」現職、反発の元民主議員ら計4人
「負担金一部拒否の新潟は解決策を」北陸新幹線で石川県知事
農水省職員を長崎知事選に続々“投入” 答弁書で判明
仁坂・和歌山県知事「改革は始まったばかり」再選出馬を正式表明
地方選善戦も自民隠し 「風」生かせぬ執行部
20年後、日本はありますか?

雪と風、東北大荒れ 鉄道など混乱 八戸で60センチ超(河北新報)
日弁連次期事務総長に海渡氏…社民党首の夫(読売新聞)
学費滞納で卒業証書回収、支払い計画出させる(読売新聞)
<小沢幹事長>「選挙の責任者の一人として」参院選を指揮(毎日新聞)
EXPO’70パビリオン 開館 大阪万博を後世に(毎日新聞)
[PR]
by ynvumuilln | 2010-03-18 02:39
 水俣病未認定患者らでつくる「水俣病不知火患者会」(熊本県水俣市、約2600人)の会員が、国と熊本県、原因企業のチッソに損害賠償を求めた集団訴訟の第4回和解協議が15日、熊本地裁(高橋亮介裁判長)で開かれ、同地裁は和解案の大筋をまとめた「所見」を示した。

 原告側弁護団によると、熊本地裁が示した所見の内容は、救済対象者への一時金が210万円、療養手当が月額1万2900〜1万7700円。団体一時金が29億5千万円。

 地裁は原告、被告双方に対し、10日までに具体案を出すように求めていたが、どちらも裁判所に一任。その際、国は15日に、患者会も速やかに裁判所の考えを明らかにするよう要望していた。

 所見が示されたことで救済の動きが加速しそうだ。

外個人が母国に残した子どもも対象  「子ども手当」不正防止できるのか(J-CASTニュース)
<雑記帳>刑務所キャラ「わかP」が即売会を応援 和歌山(毎日新聞)
<福岡市>「観光資源」「邪魔」…天神を彩る観光資源「屋台」どうする? 新組織で協議へ(毎日新聞)
入試志願者、明大が初の首位…早大を抜く(読売新聞)
海自潜水艦長を書類送検=ケーブル接触事故−海保(時事通信)
[PR]
by ynvumuilln | 2010-03-16 18:31
 民主党の小沢一郎幹事長は9日午後、名古屋市で記者会見し、前原誠司国土交通相が小沢氏の自発的辞任を求めたことについて、同党が高い支持率を保っていることを理由に挙げながら反論した。
 小沢氏は前原氏の発言について「直接聞いたわけでないので論評する立場ではない」としつつ、「(政党)支持率で言えば、一番高い時より少し下がってはいるが、かつての民主党に比べたらまだまだはるかに高い」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

参院選で自民が松下氏ら2氏公認(産経新聞)
<官房機密費>半年で3.6億円 未使用分は返納へ(毎日新聞)
金融2社に「3分の1超」出資へ=改革新法で−郵政持ち株会社(時事通信)
国立病院機構の第2期の評価基準案を了承(医療介護CBニュース)
建築基準法見直しへ議論開始=今夏めどに報告−国交省検討会(時事通信)
[PR]
by ynvumuilln | 2010-03-11 23:56